BIO

​サウスダウン

いよいよ12月通販からスタート!

人生で一度食べてみてほしい羊肉があるとしたら、これっ!

羊の王様と言われる「サウスダウン羊種」

牧場からの一頭仕入れです。

 

3人前1セット450g ¥4,140【税込4471円】

 

《これはかなりレアな贈答品にもなると思います》

《自分用、贈答用、早くもリピートする方が多いです》

​​現在、中富良野町の「ふるさと納税」の返礼品にもなっております。

image046_edited.jpg

​北海道の羊種類

​国内の消費率

年間消費量

​羊肉の分類

北海道で飼育されている羊の80%はサフォーク種、

他にコリデール、メリノ、チェビオット、サウスダウン種

0.6%が国内産

​99.4%が輸入(オーストラリア産64%、ニュージーランド産35%、アイスランド産1%)

2022年は焼肉ブームが来る!

牛肉は124万t(国内産50万t、輸入74万t)

豚肉は242万t(国内産127万t、輸入115万t)

鶏肉は183万t(国内産124万t、輸入59万t)

羊肉は2.7万t(国内産300t、ほぼ輸入)

生後3~6カ月未満の羊肉 ミルクラム

生後1年未満の仔羊肉 ラム

生後1年~2年未満の羊肉 ポゲット

​生後2年以上の羊肉 マトン

羊肉は脂肪燃焼効果がある「カルニチン」豊富なダイエット食!

牛肉、豚肉の3倍~10倍の「カルニチン」が含まれております。

また羊肉には鉄分、ビタミンB1、B2、B12も豊富に含まれておりますので、貧血、冷え性、疲れ、老化防止にも効果が有ります。

肉類に多いコレステロールは、牛肉、豚肉よりも低く、魚と同じレベルとされ、心臓病、動脈硬化に良いとされております。

健康に良い羊肉、皆さんに多く召し上がって頂きたいです。

ダイエット健康食

国産、北海道産の羊肉においては、国内需要に届かない個体数しか飼育されていないのが現状です。

その為、多くのジンギスカン料理は99%輸入肉となっておりますが、

日本に入ってくる羊肉のほとんどが生肉(チルド)なので、新鮮でとても美味しいお肉の状態で到着しております。

仕入れるお肉の価格については、道内産は希少性も高いため高価となっておりますし、輸入羊肉も飼料、燃料の高騰もあり年々価格は上昇率が高まっている状況です。

羊肉の味については、オーストラリアもニユージーランドも羊飼いのプロの産地です。

どのお肉をとっても美味しいものばかりだと思います。

羊肉を20年間扱っている経験から、美味しさの違いは、羊牧場の飼育、育て方で良し悪しが決まると思っております。

安価だからダメ、高価だから良しではないことが分ってきました。

育てが上手な牧場、そこに価値あるものと個人的に考えております。

国産と輸入品